ワイオタプサーマルワンダーランドとは

ワイオタプサーマルワンダーランドはニュージーランド北島のロトルアにある地熱地帯観光地です。

数千年に渡る火山活動によって作られた地形を楽しむことができ、園内にはあちらこちらで熱水が湧き出し、地面からは湯気が立ち上っています。

ワイオタプサーマルワンダーランドはニュージーランドで最もカラフルな地熱地帯と呼ばれていて、園内には様々な色の地熱池があります。

池の水に含まれる化学成分の違いで、エメラルドグリーンや赤、黄色など様々な色の池ができあがります。

園内には人工の間欠泉もあり、熱水が地上20m近くまで吹き出る様子を見学できます

【ワイオタプサーマルワンダーランド詳細情報】
  • 住所:201 Waiotapu Loop Road Rotorua New Zealand
  • 営業時間:冬季4〜10月 8:30〜17:00 (最終入場 15:45)、夏季11〜3月 8:30〜18:00 (最終入場 16:45)
  • 休業日:なし
  • 入場料:大人32.5ドル、子ども(5-15歳)11ドル

ワイオタプサーマルワンダーランドへの行き方

こちらがワイオタプサーマルワンダーランドの場所です↓

ロトルア観光案内所から約31km、車で30分の距離にあります。

ロトルアは各観光地を徒歩で周るのは大変なため、レンタカーがあると非常に便利ですが、車がなくてもバスでアクセスも可能です。

オークランドからロトルアはニュージーランド最大手のバス会社「InterCity社」のバスが運行。

1日7本、料金は27ドル〜、所要時間は3時間半〜4時間半です。

ロトルア観光案内所からワイオタプサーマルワンダーランドへはシャトルバス送迎サービスがあります。

ガイザー・リンク・シャトル 往復送迎 62ドル

ワイオタプサーマルワンダーランドの3つの見学ルート

ワイオタプサーマルワンダーランドの見学には3つのルートがあります↓

  • Walk1→所要時間45分、1.5km
  • Walk2→所要時間60分、2km
  • Walk3→所要時間90分、3km

シャンパンプールやデビルズバスなど、ワイオタプサーマルワンダーランドの主な見所はWalk1に集まっているので、時間がない人はWalk1だけでも十分楽しめます

ワイオタプサーマルワンダーランドの見所

ここからはワイオタプサーマルワンダーランド見所を写真たっぷりで紹介します。

ワイオタプサーマルワンダーランドには23つの名前のついた見所があります

受付でこのような日本語のパンフレットがもらえます↓

レディ・ノックスという名前の人工間欠泉↓

毎日1日1回、10時15分に吹き上がります

係員が石鹸を投げ込むことで、人工的に間欠泉が吹き出させています。

ワイオタプサーマルワンダーランドの入り口から1.5km離れているので、時間に余裕を持って行きましょう。

このようなスタンプを押されて入場↓

ワイオタプサーマルワンダーランドの近くには無料温泉も!

実はワイオタプサーマルワンダーランドの近くには無料温泉があります↓

パッと見はただの川ですが、入ってみると暖かいです。

男女混浴で水着着用必須です。

近くに更衣室はないので、事前に水着を着て行きましょう。

この無料温泉は意外と穴場で、観光客もあまりいないのでゆっくり天然温泉を楽しめますよ。

まとめ

以上、ワイオタプサーマルワンダーランドへの行き方から見所まで紹介しました。

ワイオタプサーマルワンダーランドはロトルアの地熱地帯の様子を存分に楽しめる観光スポットです。

カラフルな地熱池はもちろん、大地のパワーをぜひ味わってみてください。

こちらのツアーでは、ロトルアを含め、オーダーメイドで様々な観光地を巡るツアーを作ることができます
NZオーダーメイドツアーの詳細を見てみる