テカポ湖とは

テカポ湖はニュージーランド南島にある湖で、ニュージーランドで一番人気のある観光地です。

人気の理由は、世界で一番綺麗とも言われる星空

善き羊飼いの教会と星空の写真は見たことがある人も多いはず。

また、昼間の綺麗なミルキーブルーのテカポ湖も必見。

今回はそんな、昼間も夜も楽しめるテカポ湖について徹底解説します。

テカポ湖の場所

テカポ湖の場所はこちらです↓

ニュージーランド南島の主要都市であるクライストチャーチやクイーンズタウンから車で約3時間半ほどの距離に位置しています。

テカポ湖への行き方

クライストチャーチやクイーンズタウンからテカポ湖へのアクセスはバスとレンタカーがあります。

1.バス

クライストチャーチやクイーンズタウンからテカポへはバスが走っています。

おすすめはニュージーランドで最大手のInterCity社のバス

  • クライストチャーチ→テカポ 1日1本(41ドル〜) 所要時間3時間半
  • クイーンズタウン→テカポ 1日1本(40ドル〜) 所要時間4時間

こちらからオンラインで予約できます。

2.レンタカー

国際運転免許があるなら、レンタカーを借りるのがおすすめです。

クライストチャーチやクイーンズタウンからテカポへは車で3〜4時間。

ニュージーランドはレンタカーが安いので、2日間借りてもで100ドル程度です。

テカポ湖の気温とベストシーズン

テカポ湖の平均気温は0度〜20度

  • 夏(12月~2月) 8度〜20度。
  • 冬(5月~9月) 0度〜10度。

ニュージーランドは南半球なので日本と四季が逆です。

またテカポは晴天率80%と晴れている日が多いのが特徴。

テカポでは1年を通して空気は澄んでいるので、夏場でも綺麗に星が見えます

星空鑑賞をするなら、新月の前後5日を狙うのがポイント

こちらのサイトで新月の日をチェックできます。

気温のことを考えると、テカポ観光のベストシーズンは11月-2月の夏です。

特に11月-12月はルピナスが満開に咲いているので、とてもおすすめです↓

世界遺産!?テカポ湖の星空

テカポの星空はまだ世界遺産に登録はされていませんが、近いうちに世界で初めての星空世界遺産として登録されるのではないかと言われています

星空は誰の所有物でもないので、世界遺産に登録されるのはとても難しいと言われていますが、テカポの街では街の総力をあげて、テカポの星空の世界遺産化に向けて取り組んでいます。

街灯に傘をかぶせたり、暖色系の明かりを使ったりと、綺麗な星空を維持するために様々な取り組みを行っています。

実際にテカポはダークスカイリザーブ(星空保護区)に指定されています

テカポ湖の星空ツアー

テカポでは至るところから星空が綺麗に見えますが、特に綺麗に見たい場合は星空ツアーに参加するのがおすすめです

Dark Sky Project(ダークスカイプロジェクト)という会社が星空ツアーを開催しています。

このツアーでは世界的に有名なマウントジョン天文台から星空を鑑賞します

ガイドがレーザーポインターを用いながら、一つ一つの星について詳しく紹介をしてくれます。

そして嬉しいのが、なんとこのツアーでは日本語でのガイド説明が受けられます。

【星空ツアー詳細情報】

テカポ湖ではオーロラが見れることも

実はテカポでは星空だけではなく、ごく稀にオーロラが見えることがあります

ニュージーランドは南極に近いので、1年を通してオーロラが見られる可能性があります

ただし、ごく稀になので、見れたら本当にラッキーという感じです。

北極近くで見られるオーロラを「ノーザンライツ」と言い、南極近くで見られるオーロラは「サザンライツ」と呼ばれます。

サザンライツは緑色ではなく、赤色なのが特徴。

星空だけはなく、オーロラまで見れる可能性があるなんて贅沢ですよね!

テカポ湖周辺の見所

ここからはテカポ湖の周辺の見所スポットを3つ紹介します。

1.善き羊飼いの教会

テカポ湖といえば、この教会とセットでを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

ニュージーランドの観光写真の中で、この「善き羊飼いの教会と星空」の写真が一番撮られていると言われているほど人気のスポットです。

善き羊飼いの教会は1935年に作られた石造りの教会で、その美しい姿の写真を撮ろうと昼夜問わず、多くの観光客が訪れます。

ただこの教会は現在でも通常の冠婚葬祭にも使われているため、礼拝中は中に入ることができなように柵が閉められています。

また、夜間も柵が閉まっていて、入場ができないようになっています。

【善き羊飼いの教会詳細情報】
  • 住所:Pioneer Drive, Lake Tekapo 7999
  • 営業時間:9時-17時(夏季)、10時-16時(冬季)
  • 入場料:無料

2.マウントジョン

マウントジョンは標高1031mの山で、テカポの中心部から歩いて1時間半で山頂までアクセスできます。

マウントジョン山頂からは一面にテカポ湖を見渡すことができます

また、山頂にはアストロカフェがあり、見晴らしの良い景色の中で食事を楽しむことができます。

車でマウントジョン山頂までアクセスする場合は通行料として8ドルかかります。

また夜間は先ほど紹介した「星空ツアー」に参加する人だけが入れるようになっていて、ツアーに参加しない一般客は入ることができません。

【マウントジョン詳細情報】
  • 住所:Tekapo 7999
  • 営業時間:10時-16時半
  • 入場料:無料(車でのアクセスの場合8ドル)

3.テカポスプリングス

テカポスプリングスはマウントジョン登山口にある温泉施設です。

混浴のため、水着を着用して入浴します。

サウナやスパなども併設されていて、なかなか大きな施設です。

お湯の温度は38度程度で、日本人には少しぬるく感じられるかもしれません。

ただ屋外にあり、夜間も営業しているので、満点の星空を眺めながらお湯に浸かるといった最高の体験ができます。(21時まで営業です。ニュージーランドの夏場は21時でも明るいことがあるので注意です。)

【テカポスプリングス詳細情報】
  • 住所:6 Lakeside Drive, Lake Tekapo 7945
  • 料金:27ドル〜
  • 営業時間:10時-21時

テカポ湖のおすすめレストラン

テカポに行ったらぜひ訪れたいレストランがあります。

それが日本食レストラン「湖畔」

日本人にだけではなく、現地の人にも人気のレストランです。

ここのサーモン丼(22ドル)は絶対に食べて欲しい一品です↓

実はニュージーランドのサーモンは脂が乗っていて美味しいことで知られています。

ニュージーランドのサーモンについては以下の記事で詳しく解説しています。参考にしてください↓
ニュージーランド・キングサーモンの秘密やおすすめスポットを解説

【レストラン湖畔詳細情報】
  • 住所:6 Rapuwai Lane, Lake Tekapo 7945
  • 営業時間:11-14時&18-21時(月-土)、11-14時(日)
  • 電話番号:(+64) 03-680-6688

まとめ

以上、テカポ湖への行き方から楽しみ方まで徹底解説しました。

テカポはニュージーランドで一番の人気観光スポットです。

もし星空が世界遺産に登録されたら、もっと混雑することが予想されます。

今のうちにテカポの星空を楽しんでくださいね!

こちらのツアーでは、テカポを含めオーダーメイドでニュージーランドの様々な観光地を巡るツアーを作ることができます。要チェック!
NZオーダーメイドツアーの詳細を見てみる