タスマン氷河とは

タスマン氷河は世界遺産のマウントクック国立公園内にあるニュージーランド最大の氷河です。

全長27km、平均幅1.6km、最も深い地点で600mの厚さがあります。

世界で3ヶ所しか開催されていない「氷河湖クルーズ」が楽しめる場所ともあって、世界中から観光客が集まる人気スポットです。

氷河にボートで近づき、実際に触れる珍しい体験ができます。

【タスマン氷河基本情報】
  • 住所:Aoraki/mount Cook National Park Canterbury, New Zealand
  • 営業時間:24時間
  • 休業日:なし
  • 入場料:無料

    タスマン氷河の場所と行き方

    こちらがタスマン氷河湖の場所です↓

    クライストチャーチから車で4時間半、クイーンズタウンから車で車で3時間半の距離に位置しています。

    タスマン氷河への行き方はバス、レンタカー、ツアーの3種類があります。

    1.バス

    クイーンズタウンやクライストチャーチからタスマン氷河最寄りのマウントクック村まではバスでアクセスできます。

    おすすめはインターシティー社のバスです。

    クライストチャーチ→マウントクックは1日1本(7:30発)で229ドル。
    クイーンズタウン→マウントクックは1日1本(7:30発)で164ドル。

    2.レンタカー

    国際運転免許がある人はレンタカーがおすすめです。

    セダン車で1日50ドル程度で借りることができます。(時期により価格は変動します。)

    自由度が高く、色々な観光地を自分のペースで周れるのがメリットです。

    3.ツアー

    「バスやレンタカーを自分で予約したりするのは面倒だ。」
    「英語でやり取りするのは不安。」
    「全て任せて気楽に旅行を楽しみたい。」

    という人にはツアーがおすすめです。

    観光施設の予約から、移動手段の確保、スケジュール作成まで全てプロに任せられるので一番楽です。

    こちらのツアーではタスマン氷河を含め、オーダーメイドで自分だけの貸切ツアーを作ることができます。要チェック↓
    NZオーダーメイドツアー詳細を見てみる

    タスマン氷河の2つの楽しみ方

    タスマン氷河には2つの楽しみ方があります。

    1. タスマン氷河ウォーク
    2. タスマン氷河湖クルーズ

    それぞれについて詳しく紹介します。

    1.タスマン氷河ウォーク

    タスマン氷河湖にはハイキングルートがあり、ツアーなどに参加しなくても、自力でタスマン氷河湖を鑑賞することができます

    タスマン氷河湖駐車場からタスマン氷河湖へ歩くルートで往復40分と手軽に行けるのがポイントです。

    見晴らし台からはタスマン氷河湖が綺麗に見えます↓

    2.タスマン氷河湖クルーズ

    タスマン氷河の王道の楽しみ方がこの「タスマン氷河湖クルーズ」です。

    世界で3ヶ所でしか体験できない珍しいクルーズツアーです。

    ハーミテージホテルからスタートし、バスでタスマン氷河湖まで行き、そこからボートに乗って氷河に近づきます。

    実際に氷河に触れるたり、時には氷河の味見をすることもできます。

    運がければ、氷河の端が崩れ、しぶきを上げながら湖の中に豪快に落ちていく姿を見られるかもしれません。

    もちろん氷河湖と、湖を取り囲む大きな山々の景色も必見です。

    【タスマン氷河湖クルーズ詳細情報】
    • 料金:大人170ドル/子ども(4-14歳)87ドル
    • ツアー所要時間:2.5時間(ボート乗船時間は1時間)
    • ツアー開催日:毎日
    • 催行期間:9月1日~5月下旬
    • 出発時間:8:00、9:30、11:00、12:30、14:00、15:30、17:00
      (当日の天候状況、日照時間、また氷河の状況により催行確定)

      まとめ

      以上、タスマン氷河への行き方と楽しみ方を紹介しました。

      特にタスマン氷河湖クルーズは世界で3ヶ所でしか開催されていないレアな体験です。

      圧倒的なタスマン氷河の偉大さをぜひ実際に感じてみてください。

      タスマン氷河湖クルーズを含め、オーダーメイドで自分だけの貸切ツアーを作ることができます↓
      NZオーダーメイドツアー詳細を見てみる