お土産選びも旅行の一つの大事なイベントですよね。

今回はニュージーランドのおすすめお土産15選を紹介します。

なお今回紹介するお土産は全てスーパーマーケットで買える物となっています

ばらまき用のお土産なども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

お土産が買えるスーパーマーケット

はじめに、今回紹介するお土産が買えるスーパーマーケットを紹介します。

どのスーパーマーケットでも品揃えは大きく変わらないですが、私が実際にお土産を買ったのは「カウントダウン」というスーパーマーケットです。

カウントダウンはニュージーランド全土に幅広く展開しているスーパーマーケットでニュージーランドの至るところで発見できると思います。

ちなみに私が行ったのはオークランドシティの中心部にあるカウントダウンです↓

ニュージーランドのおすすめお土産15選

それではスーパーマーケットで買えるニュージーランドのお土産15選を紹介します。

1.マヌカハニー

ニュージーランドのお土産といえば、やっぱりマヌカハニーは外せません

マヌカはニュージーランド原産のハーブです。

春先から夏にかけてピンク色の小さな花を咲かせます。

そのマヌカの蜜をミツバチが集めて作られるのがマヌカハニーです。

マヌカハニーには抗菌作用があり、風邪予防としても有用な食品です。

おすすめはMANAWA社のマヌカハニー。

見た目も可愛くてお土産に最適です。

1瓶(250g)で約1,300円

2.マーマイト

マーマイトはビールの醸造過程で最後に沈殿した酵母を主原料とした発酵食品です。

ニュージーランドの家庭によく置いてあり、家庭の味となっています。

パンに塗ったり、スープや煮込み料理に入れたりして食べます。

味は好き嫌いが分かれそうなクセのある味です。

マーマイトは健康食品としても知られていて、エイジングケアに効果があると言われています。

1瓶(250g)で約290円

3.アボカドオイル

実はニュージーランドはアボカドの輸出量世界3位の国です。

アボガドオイルは、フルーティーな香りが特徴で、オリーブオイル同様、ドレッシングや炒め物など何にでも使えます。

アボカドオイルにはビタミンA・B・E、目の健康のよいといわれるルテイン、コレステロールの吸収を阻害する、βシトステロールなど体に良い成分がたくさん含まれています。

おすすめのメーカーは「Grove社」。

ニュージーランドのアボカドオイルの国内シェアの83%を占める会社です。

1瓶(250mL)で約795円

4.Whittaker’sのチョコレート

ニュージーランド人は甘い物が大好き。

もちろんチョコレートも大人気で、たくさんの美味しいチョコレートがあります。

たくさんの種類のチョコレートがありますが、スーパーマーケットで買えるチョコレートのおすすめは「Whittaker’s社」のもの。

ニュージーランドの大手チョコレートメーカーの一つであるWhittaker’sのチョコは日本人の口に合うと評判です。

また、パッケージもおしゃれでお土産にしても喜ばれること間違いなし。

たくさんのフレーバーがあるので、あげる人に合わせて味を選んでも楽しいかも。

板チョコ1枚で約310円

5.クッキータイム

クッキータイムはニュージーランドで国内シェア70%を誇る大人気クッキーです。

そんなクッキータイムはばらまき用お土産に最適。

大きいパッケージのものを買うとクッキー1枚あたりの値段も安くなるのでおすすめです。

クッキー1枚で約56円

6.チーズ

酪農大国であるニュージーランドではチーズが有名です。

ニュージーランドのスーパーマーケットには日本では考えられないほどたくさんの種類のチーズが揃っていて、お土産選びにもおすすめです。

特にオススメのチーズは何度もNZチーズ大賞を取っている「Puhoi Vally」のチーズ

色々な種類があるので、お好みに合わせてどうぞ。

チーズ1個(190g)で約360円

7.ピーナッツバター

健康意識の高いニュージーランドではピーナッツバターの味が日本とは違います。

砂糖が入っていないピーナッツバターが主流なので、全く甘くありません

日本のピーナッツバターに慣れていた私は砂糖を追加して食べていました。笑

そんな違いを楽しんでもらう意味でもピーナッツバターはお土産におすすめです。

1瓶(380g)で約440円

8.クマラチップス

クマラとはマオリ語でサツマイモのことです

このクマラチップスが美味しいと話題です。

色んな国のポテトチップスの味を比べるのは楽しいですよね。

ぜひ一度クマラチップスも試してみてください。

1袋で約310円

9.ジンジャービアー

ニュージーランドの人気ソフトドリンクに「ジンジャービアー」というものがあります

ビアーと書いてありますが、アルコールはほとんど入っていないので、ニュージーランドではソフトドリンク扱いになっています。

もちろん子どもでも飲めます。

味はジンジャエールに近いですが、ジンジャエールのもっと生姜感を強くしたのをイメージしてもらえたらわかりやすいと思います。

話題作りにもおすすめのお土産です。

1瓶(375mL)で約170円

10.TwiningsのNZ限定紅茶

その国でしか買えない限定品といえば、お土産にピッタリですよね。

Twiningsはイギリス発祥の人気紅茶メーカーですが、実はニュージーランド限定のフレーバーがあります

それが「New Zealand Breakfast」という味。

軽くて日持ちする点もお土産としては優秀です。

ティーバック20個入りで約240円

11.フラットホワイト

ニュージーランドのコーヒーといえば「フラットホワイト」です。

ニュージーランドで一番飲まれているコーヒーは間違いなくフラットホワイトです。

フラットホワイトはエスプレッソにミルクを入れて作ります。

ただ通常のラテより抽出する豆の量が多く、ミルクも少ないことから、濃い味が特徴となっています。

濃いコーヒーが好きな人は絶対好きな味です。

10回分で約400円

12.Robert Harrisのコーヒー

Robert Harrisはニュージーランド全土に展開するコーヒーチェーン。

ニュージーランド全土に40店舗以上を構え、スターバックスにも匹敵する人気ぶりです。

Robert Harrisはオリジナルコーヒー豆で有名。

そんなRobert Harrisのコーヒーはスーパーマーケットでも買えます。

コーヒー好きな人へのお土産に喜ばれること間違いなし。

10回分で約530円

13.ソーヴィニヨン・ブラン

ニュージーランドはワインの産地としても有名です。

ニュージーランドワインで特に有名なのが「ソーヴィニヨン・ブラン」

この白ワインはニュージーランドのワイン消費量の約4割を占める人気品種です。

ニュージーランドのスーパーマーケットにはたくさんの種類のソーヴィニヨン・ブランがあります。

1本選ぶのが難しいという人はこのシールを参考にしてください↓

ワインオービットという指標で93点以上は「優れたクオリティ」と評価されています。

1本で約1100円

14.Red Sealのプロポリス歯磨き粉

Red Sealの歯磨き粉は日本でも大人気の商品。

プロポリスが配合されていて、抗菌作用や抗酸化作用が期待できる歯磨き粉です。

日本でも買うことができますが、ニュージーランドで買った方が圧倒的にお得

実用的なお土産を喜ぶ人におすすめの商品です。

1本(100g)で約270円

15.Eco Storeの製品

エコ先進国のニュージーランドにはたくさんの自然派商品を扱うメーカーがあります。

その中で特に有名なのが「Eco Store」。

Eco Storeは1993年にニュージーランドのマルコム&メラニー・ランズ夫妻によって設立された会社です。

有害な化学物質を一切使わず、人々の健康を最優先した商品作りをしています

そんなEco Storeはエコ意識の強いニュージーランド人にとても愛されています。

掃除用品からボディケア用品まで幅広いラインナップが揃います。

ボディウォッシュ1本で約510円

まとめ

以上、スーパーマーケットで買えるニュージーランドのお土産15選でした。

今回紹介した中からお気に入りのお土産が見つかると嬉しいです。

では、良いニュージーランド旅行を!