実はニュージーランドはスカイダイビングが盛んな場所として有名です。

ニュージーランドの広大な景色を眺めながらのスカイダイビングは一生に一回の思い出になること間違いなし。

この記事ではニュージーランドでスカイダイビングができる場所の一覧(12ヶ所)と実際に私がスカイダイビングを体験した様子を紹介します。

ニュージーランドでスカイダイビングできる場所一覧(12ヶ所)

※2020年1月現在の情報です。

1.ケリケリ(Skydive Bay of Island)

9,000/ 12,000/ 16,000ft
NZ$299~
公式ホームページ

2.オークランド(Skydive Auckland)

9,000/ 13,000/ 16,000/ 20,000ft
NZ$295~
公式ホームページ

3.タウランガ(Skydive Tauranga)

10,000/ 12,000ft
NZ$325~
公式ホームページ

4.タウポ(Skydive Taupo)

12,000/ 15,000ft
NZ$279~
公式ホームページ

5.ワンガレイ(Skydive Ballistic Blondes)

2020年1月現在、営業していません。

6.エーベルタスマン(Skydive Abel Tasman)

9,000/ 13,000/ 16,500ft
NZ$289~
公式ホームページ

7.フランツジョセフ氷河(Skydive Franz)

13,000/ 16,500/ 20,000ft
NZ$339~
公式ホームページ

8.フォックス氷河(Skydive Fox glacier)

13,000/ 16,500/ 20,000ft
NZ$339~
公式ホームページ

9.メスベン(Skydiving Kiwis)

6,000/ 9,000/ 13,000ft
NZ$249~
公式ホームページ

10.ワナカ(Skydive Wanaka)

9,000/ 12,000/ 15,000ft
NZ$299~
公式ホームページ

11.クイーンズタウン(NZOne Skydive)

9,000/ 12,000/ 15,000ft
NZ$299~
公式ホームページ

12.グレーノーキー(Skydive Southern Alps)

9,000/ 12,000/ 15,000ft
NZ$289~
公式ホームページ

特におすすめのスカイダイビング場所3選

ここからはニュージーランドでスカイダイビングするなら、特におすすめの場所3選を紹介します。

1.オークランド(Skydive Auckland)

ニュージーランドに入国する際に起点となる都市オークランドに位置するスカイダイビング会社。

オークランド中心部から車で1時間で、無料送迎も付いているというアクセスの良さがおすすめの理由です。

午前中にスカイダイビングをして、午後にオークランド観光を楽しんだりと、限られた旅行の時間を効率的に使うことができます。

2.フォックス氷河(Skydive Fox glacier)

スカイダイビング中の景色を楽しみたいという人に強くおすすめしたいのがフォックス氷河でのスカイダイビングです。

世界の中でも氷河を眼下にスカイダイビングできる場所は珍しいです。

2016年には世界で一番綺麗なスカイダイビングスポットとして表彰されたこともある場所です。

アクセスは良いとは言えませんが、スカイダイビングをニュージーランド旅行のメインにしたいという人は行ってみる価値ありです。

3.メスベン(Skydiving Kiwis)

とにかく安くスカイダイビングを楽しみたいという人におすすめなのがメスベンでのスカイダイビングです。

高度は6000フィートと低い分、ニュージーランドの中で最安値でスカイダイビングを経験できます。

高さはどうであれ、スカイダイビングをしたという経験が欲しい人はメスベンへ行ってみてください。

実際のスカイダイビングツアーの内容

ここからはスカイダイビングツアーはどんなものか紹介していきます。

実際にオークランド(Skydive Auckland)でスカイダイビングを体験した際の内容になります。

予約する

スカイダイビングは事前予約が必要です。

私は5日前に予約しました。

スカイダイビングを予約できるサイトは色々ありましたが、ニュージーランドの現地ツアー会社で日本人が経営しているツアー会社があったので、私はそこで予約しました。

Skydive Aucklandの公式ホームページに記載されている値段と同じ金額で、日本語対応できるという点で安心感がありました

こちらから予約できます↓
https://yourtabi.com/nz-osusumeya/skydiving-tour/

スカイタワーの下で待ち合わせ

Skydive Aucklandのツアーには無料送迎が付いています

ピックアップ場所はオークランドのシンボル「スカイタワー」の下です。

青色のバンなのですぐにわかります。

Skydive Aucklandへ移動

Skydive Aucklandまでは車で1時間ほどの距離。

車内でiPadで書類(体調は大丈夫か、事故があっても自己責任など)へのサインを行います

Skydive Aucklandへ到着

Skydive Aucklandへ到着したら、早速、スカイダイビングについて動画で説明を受けます。

動画なので、英語がわからなくても何となく理解できました。

あまりわからなくても、飛ぶときはインストラクターが後ろにくっついて一緒に飛んでくれるので実際は心配することはあまりありません

貸し出される青いつなぎのような服に着替えたら、もう準備完了です。

セスナに乗り込む

インストラクターと一緒にセスナに乗り込み、スカイダイビングスタート。

徐々に上がる高度に、心臓もドキドキしてきます

あっという間に9000フィートに到着。

スカイダイビング!

いざ、私の番!

大空へ飛び立ちます。

飛ぶ前は飛び立てるか不安でしたが、インストラクターに後ろから押されて、実際は怖がる間も無く飛び立ちました↓

眼下には圧倒的な絶景↓

まさに夢のような時間でした↓

パラシュートが開くとゆっくりと降下していきます↓

自分の目にこの景色を焼き付けました。

一生に一回はやってみたいと思っていたスカイダイビングができて本当に感動でした

思っていたよりも怖くなくて、もう一回やりたいなとさえ思いました。

スカイダイビングをする前に知っておいた方が良いこと

ここからはスカイダイビングをする前に知っておいた方が良いことを紹介します。

写真やビデオは付けたほうが良い

スカイダイビングの際に写真やビデオ撮影をオプションで付けることができます。

これが高くて、実際オプションを付けるか相当迷いましたが、結果付けて大正解でした。

ちなみにこちらがSkydive Aucklandの写真・ビデオ撮影の値段です。

  • ハンディカム&フリーフォール・ビデオ&フォト – $299〜
  • ハンディカム・フォト&ビデオ – $189
  • ハンディカム・ビデオ – $139
  • ハンディカム・フォト – $129

高いですが、ハンディカム&フリーフォール・ビデオ&フォトがおすすめです。

このプランだとインストラクターがもう一人、自分の撮影の為だけに飛んでくれます

とても良い写真が撮れるので、高くてもこのプランをおすすめします。

参加条件を確認すべし

Skydive Aucklandでは体重制限があり、100kg以上ある人を参加できません

年齢制限はありませんが、18歳未満の場合は、同意書に親か保護者の署名が必要になります。

キャンセルになることも

スカイダイビングは天候に左右されるアクティビティの為、天気によってはキャンセルになることが多々あります

決行不可能と判断された場合は、他の時間か他の日程に延期されます。

振替ができない場合は、全額返金されるので安心です。

ただ、中止になる可能性も考え、日程に余裕を持って旅行の計画を立てたいところです。

まとめ

以上、ニュージーランドでスカイダイビングできる場所一覧と実際の体験談でした。

ニュージーランドの景色を眺めながらのスカイダイビングは一生に一回の思い出になること間違いなしのアクティビティです。

ただ天気に左右されるアクティビティなので中止になることもあります。

そんな時に日本語対応できるツアーは安心だと思います。

私が利用した日本語対応できるツアーをもう一度載せておきます↓
https://yourtabi.com/nz-osusumeya/skydiving-tour/