ミルフォードトラックとは

ミルフォードトラックは「世界で一番美しい散歩道」と称されるトレッキングコースです。

その有名なトレッキングコースは世界中のハイカーの憧れでもあります。

美しい景観を守るため、ハイシーズン(10月-4月)には入山人数制限(1日90人)が行われていて、そのコースを歩く権利を得るだけでも一苦労です。

テアナウ湖を出発して、世界遺産であるミルフォードサウンドまでを結ぶ53.5kmのコースです。

トレッキングの日程や歩く方向が決められている唯一のトラックで、全て歩くには4日間必要です。

個人ウォークかガイドウォークか

ミルフォードトラックを歩く際は、まず個人ウォークかガイドウォークか選ぶ必要があります。

個人ウォークかガイドウォークかはただ単にガイドをつけるかどうかという違いだけではなく、必要な装備、歩く行程、泊まる場所など全てが大きく異なります

個人ウォークでもガイドウォークでも歩く行程は全て決められているので、いくら個人ウォークだからと言っても自由に歩ける訳ではありません。

また入山人数制限は1日に個人ウォーク40人、ガイドウォーク50人となっています。

ここからは個人ウォークとガイドウォークについてそれぞれ詳しく紹介します。

1.個人ウォーク

個人ウォークの場合は3泊4日で歩きます

個人ウォークの場合はハットと呼ばれる宿泊施設に宿泊します。

人数制限があるので事前予約が必須で、予約すると1泊目のハット、2泊目のハット、3泊目のハットが順番に予約されます。

それぞれのハットの収容人数は決まってるので、体調が優れないなどの理由でも一つのハットに留まることは許されません。

スタートしたら必ず、日程通りに歩き切る必要があります。

個人ウォークの予約

ミルフォードトラック・個人ウォークの予約はこちらからできます。

毎年6月後半に次の10月~4月の期間の予約が開始されます。

5月後半から6月前半には正確な日付が公表されるので、こまめにホームページを確認しておきましょう。

予約開始10分ほどで、ほとんどの日程が満員になるほどの人気なので、予約開始日はパソコンの前で待機しましょう。

個人ウォークの日程表

個人ウォーク3泊4日の日程表は以下の通りです。

1日目:グレード・ウォーフ(Glade Wharf)→クリントン・ハット(Clinton Hut)

距離:5km
歩行時間:1-1時間半

2日目:クリントン・ハット(Clinton Hut)→ミンタロ・ハット(Mintaro Hut)

距離:16.5km
歩行時間:6時間

3日目:ミンタロ・ハット(Mintaro Hut)→ダンプリング・ハット(Dumpling Hut)

距離:14km
歩行時間:6-7時間

4日目:ダンプリング・ハット(Dumpling Hut)→サンドフライ・ポイント(Sandfly Point)

距離:18km
歩行時間:5時間半-6時間

ハットの設備

ハットとはいわゆる山小屋のことです。

ハットにはガスコンロや水道、マットレスなど最低限の設備のみが整っています

シャワーはありません。

ミルフォードトラックのハットは比較的綺麗で、山小屋とはいえ快適に過ごせます。

マットレスはありますが毛布はないので、寝袋を持参する必要があります。

個人ウォークに必要な装備&持ち物

個人ウォークでは3泊4日分の食料と寝袋が必要です。

ハットにはガスコンロがあるので、ガス缶などは必要ありません。

テント泊は禁止されているのでテントも必要ありません。

またミルフォードトラックで一番必要なのが、濡れ対策です。

ミルフォードトラックでは大量に雨が降った場合、ひざ上くらいの高さまで水がある道を歩かなければならないことがあります。

濡れ対策としてザックカバーだけでは不十分で、防水の大きなパックライナー(大きなゴミ袋などでも良い)などで、完全に濡れないような対策を取る必要があります。

個人ウォークにかかる費用

ミルフォードトラックの個人ウォークにかかる費用は650ドル程度です。

ハット宿泊費420ドル(140ドル×3泊)とバスなどの交通費がかかります。

2.ガイドウォーク

ミルフォードトラックのガイドウォークはUltimate Hikes社が行っています。

日程は4泊5日で、ガイドはもちろん、クイーンズタウンからの送迎、全ての食事、ロッジへの宿泊、ミルフォードサウンドでの周遊クルーズなどが含まれます

個人ウォークとは違い、比較的優雅で快適なトレッキングになります。

予約はこちらからできます。

ガイドウォークの日程表

ガイドウォーク4泊5日の日程表は以下の通りです。

1日目:1日目:クイーンズタウン(QueensTown)→グレイドハウス(Grade House)

距離:1.5km
歩行時間:20分

※初日はクイーンズタウンからの移動日です。

2日目:グレイドハウス(Grade House)→ポンポローナ・ロッジ(Pompolona Lodge)

距離:16.5km
歩行時間:5-7時間

3日目:ポンポローナ・ロッジ(Pompolona Lodge)→クインティン・ロッジ(Quintin Lodge)

距離:15km
歩行時間:6-8時間

4日目:クインティン・ロッジ(Quintin Lodge)→ミルフォード・サウンド(Milford Sound)

距離:21km
歩行時間:6-8時間

5日目:ミルフォード・サウンド(Milford Sound)→クイーンズタウン(QueensTown)

トレッキングはなし。

ミルフォードサウンドで90分間の周遊クルーズを楽しんだあとにバスでクイーンズタウンまで帰ります。

ロッジの設備

ロッジはほとんどホテルと変わりなく、とても快適に過ごせます

電気、シャワーはもちろん、乾燥室もあるので濡れた服を乾かすこともできます。

食事はツアーに含まれています。

ホテルで食べるような豪華な料理を楽しむことができます。

ガイドウォークに必要な装備&持ち物

ガイドウォークでは食料や寝袋を持っていく必要がないので、日帰りトレッキングと同じような身軽な持ち物で参加可能です。

ただ個人ウォーク同様、濡れ対策は必要になります。

ガイドウォークにかかる費用

ガイドウォークの費用は2295ドル〜となかなか高額です。

ミルフォードトラック・日帰りウォークも

ミルフォードトラックは歩きたいけれど、53.5kmを歩くのはキツいという人には「日帰りウォーク」がおすすめです。

  • テアナウからスタートし、テアナウダウンズまでバスで移動。
  • テアナウダウンズからミルフォードトラック出発地点までクルーズ船で移動。
  • そこからグレイドハウスまで歩き、昼食。
  • グレイドハウス周辺のブナ林をハイキングし、戻ってくる。

という行程です。

ミルフォードトラックのほんの一部ですが、日帰りウォークでもミルフォードトラックの素晴らしさを感じられます。

【ミルフォードトラック・日帰りウォーク詳細情報】

まとめ

以上、ミルフォードトラックについて徹底解説しました。

ミルフォードトラックは「世界で一番美しい散歩道」という名の通り、本当に素晴らしいトレッキングコースです。

世界中の人たちが一生に一度は歩いてみたいと思っているコースにぜひチャレンジしてみてください。

こちらのツアーでは、ミルフォードトラックを含め、オーダーメイドでニュージーランドの様々な観光地を巡るツアーを作ることができます。要チェック!
NZオーダーメイドツアーの詳細を見てみる