ロトルア湖は20万年前に火山の噴火によってできた湖です。

ニュージーランド北島ではタウポ湖に次いで、2番目に大きな湖になります。

今回はそんなロトルア湖の楽しみ方を紹介します。

どこからロトルア湖を見るのがおすすめ?

1周40kmと非常に大きなロトルア湖ですが、どこから見るのがおすすめなのでしょうか?

結論から言うと、近くから見るなら「レイクフロント公園」、遠くから見るなら「展望レストラン・ストラトスフェア」です。

1.レイクフロント公園

その名の通り、ロトルア湖の目の前に位置している公園です。

湖の周りにベンチや芝生があり、湖を眺めながらのんびり過ごすことができます。

いつ行ってもレイクフロント公園は平和な雰囲気でとても素敵なのですが、タイミングが合えばぜひ日曜日に訪れて欲しいです。

理由はサウンドシェルマーケットが開かれているからです。

サウンドシェルマーケット

サウンドシェルマーケットは毎週日曜日の9:00-14:00までレイクフロント公園で開かれているフリーマーケットです。

芝生の上にたくさんのテントのお店がならび、様々な品物が売られています。

衣類はもちろん、食器や手作りの手芸品、日曜大工品など品揃えも豊富です。

個人的に特におすすめは採れたてのマヌカハニー↓

養蜂家の夫婦が手作りで作っているマヌカハニーです。

店頭にミツバチが集まっていたので、ハチも一緒に連れてきたのか聞いたところ、ハチミツの匂いに惹きつけられて野生のミツバチが集まってくるとのこと。

自然で美味しいハチミツなんですね〜。

実際に味見をさせてもらったのですが、これまでのハチミツのイメージが変わるほど濃厚で風味が口いっぱいに広がりました。

「ハチミツってこんなに美味しかったのか。。。」と感動したことを今でも覚えています。

お土産にもおすすめです。

マーケット内にはホットドッグやフィッシュアンドチップス、飲み物を売っている場所もあります↓

ここで軽食と飲み物を買って、湖畔のベンチでロトルア湖を眺めながらのんびり食事を楽しむのがおすすめ

マーケットで地元の人との会話なども楽しめるので思い出に残ること間違いなしです。

2.展望レストラン・ストラトスフェア

ロトルア湖を遠くから一望したいという方におすすめなのが、「展望レストラン・ストラトスフェア」です。

ロトルア湖の近くにある、ノンゴタハ山の山頂にあるレストランです。

ゴンドラに乗って、レストランまでアクセスし、山頂からロトルア湖を一望しながらランチやディナーを楽しむことができます。

食事はビュッフェ形式で種類も豊富です。

魚介類やクスクス入りのサラダなどの前菜。

メインには魚や肉料理がずらりと並びます。

タイ風カレーやラムチョップ、ローストチキン&ローストビーフなど様々。

このレストランの名物である「鹿肉とマヌカハニーのカレー」も忘れずに。

各種フルーツのほか、ケーキなどのデザートも充実しています。

ロトルア湖を眺めながら、美味しい料理を楽しむ贅沢な時間を過ごすことができます。

【詳細情報】
  • 住所:178 Fairy Springs Rd, Fairy Springs, Rotorua 3015
  • 営業時間:9:00-22:00
  • 定休日:無休
  • 入場料:大人32ドル/子ども16ドル(ゴンドラ)
  • 公式ホームページ(英語): https://www.skyline.co.nz/en/rotorua/

    まとめ

    以上、ロトルア湖の楽しみ方を紹介しました。

    まとめると、近くから見るなら「レイクフロント公園」、遠くから見るなら「展望レストラン・ストラトスフェア」がおすすめです。

    日曜日にレイクフロント公園を訪れる時はサウンドシェルマーケットも楽しんでくださいね。

    こちらのツアーでは、ロトルア湖を眺めながらのランチに加え、羊の毛刈りショーや間欠泉などロトルアの人気観光地を周れます。
    ぜひチェックしてみてください↓
    ロトルアツアーの詳細を見てみる