南半球に位置するニュージーランドは今夏真っ盛り!ということで、冷たいデザートの王様、アイスクリームのベストシーズンです。

ニュージーランドは国民一人当たりのアイスクリーム消費量が約23ℓという世界有数ののアイスクリーム大国。これは世界で第2位の消費量なんだとか

ちなみに、日本アイスクリーム協会によると、日本がもっともアイスクリームを輸入している国はニュージーランドだそうです。

酪農大国だけに乳製品の質が良く、アイスクリームも種類が豊富でおいしいからでしょうか。

今日はそんなニュージーランドのアイスクリームをご紹介して行きます。

ニュージーランドで人気No1!ホーキーポーキー(hokey pokey)味のアイスクリーム

ニュージーランドで一番有名で、かつ絶対的な人気があるアイスクリームと言えば「ホーキーポーキー」(hokey pokey)

ちょっと説明しにくい味なんですが、一番イメージがつきやすいのが塩キャラメル味です。
バニラ味のアイスクリームの中に、キャラメルをパリパリにまで固めたつぶつぶが入っているアイスクリームです。

私も在住して10年以上経ちますが、毎年買って食べています。めちゃくちゃ美味しいです!

濃厚でちょっと甘しょっぱい感じが食欲をそそってとまりません。あっという間になくなります。

ニュージーランドのアイスクリーム屋やスーパーマーケットには必ず置いてありますし、ニュージーランド人とアイスを食べに行く機会があれば、50%くらいの確率でホーキーポーキーを選ぶと思います(笑)

ニュージーランドでアイスを食べるなら、是非一度口にして欲しい味です!

ティップ・トップ(Tip Top)

ニュージーランドでおそらく一番有名なアイスクリームブランドがTip Topです。割と安価でスーパーやコンビニなどで売られていて、2ℓで$5-$7(350円から490円程)で買うことが出来ます。

2ℓは結構な量ですが、ニュージーランでしか「体験できない事だ!」と思ってぜひ挑戦してみてください。

ちなみに、オークランド市内にあるTip Top工場では見学ツアーも開催しています。ぜひ訪ねてみてください!

Tip Top 工場ツアー

開催:月~金曜9:30、10:30、11:30、13:30出発

料金:NZ$8

予約・申し込み:公式サイトから希望日の3日前までを目安にオンライン予約が必須。

住所:113 Carbine Road, Auckland 1060, New Zealand

URLhttps://www.tiptop.co.nz/factory-tour

カピティ・アイスクリーム(Kapiti Ice Cream)

ニュージーランド北島のカピティ地方(首都ウエリントンの北に位置する地方)で作られているカピティ・アイスクリームはフルーツなどを基調にしたものが有名で、シャーベットなども作っています。

プレミアム・アイスクリームとして有名で、さっぱりとしたフルーティーな味の物が多いです。私はスーパーで売られているアイスの中では一番好きなブランドです。

カピティ・アイスクリーム

公式URLhttps://www.tastekapiti.co.nz/

ニュージーランドナチュラル(New Zealand Natural)

View this post on Instagram

 

Happy Father’s Day! To all the Dads keep those dad jokes coming! To all the kids treat your dad to his favourite ice cream!

A post shared by New Zealand Natural (@newzealandnatural) on

1980年代に南島のクライストチャーチで設立されたブランド。創業者が天然素材のみでアイスクリームを作ろうと立ち上げたのが始まりです。

フレーバーはアイスクリームが20種類以上と豊富で、ソルベ、フローズンヨーグルトも扱っています。

オークランド市内では海沿いのMelt」と言うアイスクリーム屋さんがNew Zealand Naturalと提携してスイーツを販売しています。

Melt

営業時間:月~日曜10am-10pm

住所:137 Quay Street, Auckland CBD, Auckland 1010, New Zealand

URLhttp://www.newzealandnatural.com

ジアポ (Giapo)

View this post on Instagram

 

It’s dessert time~

A post shared by Zulkarnain Abdul Rahman (@zulrahman8864) on

オークランドを訪れたらぜひ足を運びたいのが超人気アイスクリームパーラー「ジアポ」。ニュージーランド産の厳選素材を使い、これまで見たことのないユニークなフレーバーを次々と創り出しているお店です。

アイスクリームショップとは思えない程のハイクオリティーな接客で、気になる味は全て購入前に(というか列で待っている間に)テイスティングをさせてもらえます。

コーンにまで凝ったビジュアルも自慢で、インスタ映え間違いなしです。深夜まで営業しているにもかかわらず、お店には常に外にまで列が出来ています。

ディナーのシメにも最適です。NZ$9~から楽しめます。

ジアポ

営業時間:月~日 13:30-22:30 金土のみ23:00

住所:12 Gore Street, Auckland CBD, Auckland 1010, New Zealand

URLhttps://www.giapo.com/

ダックアイランド(Duck Island)

View this post on Instagram

 

Creamy or Berry? What’s your go to? 😋 #duckislandicecream #nzicecream #nzfood #icecream #creamyorberry

A post shared by Duck Island (@duckislandicecream) on


北島のワイカト地方出身のダックアイランド・アイスクリームは、厳選された国内の素材のみを使い、デイリー・フリー(乳製品を使用しない物)やビーガンアイスクリーム等を作っています。

お店はオークランド市内のおしゃれな街ポンソンビーにあり、アイスを食べながらポンソンビーの植民地時代がそのまま残る街並みを歩けば、アイスもより一層美味しくなるはずです!

タイトルが入ります。

営業時間:月~日 11:00-22:00 木金土のみ11:00-23:00

住所:1/182 Ponsonby Road, Ponsonby, Auckland 1011, New Zealand

URLhttps://duckislandicecream.co.nz/

最後に

今日はニュージーランドのアイスクリームについて紹介して来ました。

ニュージーランドで老若男女問わず愛されているアイスクリーム。チャンスがあれば、ぜひ食べてみてくださいね。