ダウトフルサウンドとは

ダウトフルサウンドは世界遺産でもあるフィヨルドランド国立公園内にあるフィヨルドです

フィヨルドとは氷河の侵食に作られた入り江のことを言います。

ダウトフルサウンドはフィヨルドランド国立公園にある14個のフィヨルドのうち、2番目に大きなフィヨルドです。

フィヨルドランド国立公園内で特に有名なミルフォードサウンドの8倍の大きさの面積を持ち、大自然溢れる観光地です。

ミルフォードサウンド同様、クルーズツアーが人気となっています。

ダウトフルサウンドへの行き方

ダウトフルサウンドへのアクセスは非常に悪いです。

ダウトフルサウンドへは車やバスのみで行くことができません

こちらがダウトフルサウンドの場所↓

道がないですね。。。

ダウトフルサウンドへ行くには

  1. まずマナプーリまで陸路で行く
  2. クルーズ船でマナプーリ湖を横断
  3. バスでウィルモット峠を越える

というルートで行くしかありません。

レンタカーやバスのみでアクセスできないので、必ずツアーに参加してアクセスすることになります

ミルフォードサウンドとダウトフルサウンドの違い

よく比較対象となるミルフォードサウンドとダウトフルサウンドの違いを表にまとめました。

ミルフォードサウンド ダウトフルサウンド
大きさ 25平方km 195平方km
観光客数 多い 少ない
アクセス 簡単 難しい
ツアー価格(最低) 55ドル 199ドル
クルーズ時間 約2時間 約3時間

簡単にまとめると

  • ダウトフルサウンド→面積が大きく、手つかずの自然が多く残る。観光客は少なく、静かに観光できる。アクセスは悪く、ツアー料金は高め。
  • ミルフォードサウンド→とにかく有名。観光客は多く賑やか。アクセスが簡単で、ツアー料金は安め。

また、ミルフォードのクルーズでは滝に突っ込むのが名物になっていますが、ダウトフルサウンドのクルーズでは滝に突っ込むことはありません。

こんな人におすすめ

  • 手つかずの自然を楽しみたい
  • あまりメジャーではない観光地に行きたい
  • 観光客が少ない場所に行きたい


ダウトフルサウンド

  • 有名どころに行ってみたい
  • ツアー価格を抑えたい
  • 滝に突っ込んでみたい


ミルフォードサウンド

ダウトフルサウンドのツアー

実際のダウトフルサウンドツアーの流れを紹介します。

ダウトフルサウンドのツアーはクイーンズタウン発、テアナウ発、マナプーリ発があります。

主なツアー会社は「Go Orange社」と「Real Journey社」です。

ダウトフルサウンドツアー1日の流れ(クイーンズタウン発の場合)

  • 7:00  クイーンズタウン出発
  • 9:30  マナプーリ到着
  • 9:45  マナプーリ湖クルーズ(1時間)
  • 11:00 バスでウェストアームからダウトフルサウンド出発地点ディープコーブへ
  • 12:00 遊覧クルーズ(3時間)
  • 15:15 ダウトフルサウンドからウェストアームへ
  • 16:30 マナプーリ湖クルーズ(1時間)
  • 19:45 クイーンズタウン到着

ウェストアームからディープコープへ向かう道中に見えるダウトフルサウンドの景色↓

ダウトフルサウンドクルーズ中の景色↓

ツアー内容詳細

Go Orange社
マナプーリ発 所要時間7時間 199ドル
テアナウ発 所要時間8時間 235ドル
※クイーンズタウン発はありません。
※6-8月は開催されていません。

Real Journey社
マナプーリ発 所要時間7時間 265ドル
テアナウ発 所要時間8-9時間 275ドル
クイーンズタウン発 所要時間12時間45分 285ドル

Go Orange社のツアーは安いですが、6月〜8月は開催されておらず、クイーンズタウン発はない点は注意が必要です

まとめ

以上、ダウトフルサウンドについて紹介しました。

ダウトフルサウンドは手つかずの自然を楽しみたい、あまりメジャーではない観光地に行きたいという人には最適な観光地です。

ぜひ訪れてみてくださいね!

こちらのツアーでは、オーダーメイドでニュージーランドの様々な観光地を巡るツアーを作ることができます。要チェック↓
NZオーダーメイドツアーの詳細を見てみる