ニュージーランドは自然に溢れる国です。

島国であるニュージーランドには様々な表情を持つ素敵なビーチがたくさんあります。

ニュージーランドに住んでいるビーチ愛好家である私は数多くのニュージーランドのビーチを訪れてきました

現地の友達におすすめのビーチを聞いて、たくさんビーチについて情報収集してきました。

今回はそんな私のおすすめビーチ22選をあなたに共有しようと思います。

有名どころから穴場ビーチまで紹介します。

ニュージーランドのおすすめビーチ22選

1.ナインティマイルビーチ(Ninety Mile Beach)

ナインティマイルビーチはその圧倒的な美しさでニュージーランドを代表するビーチです。

実際にはビーチの長さは55マイルだけなので間違った名前なのですが、その美しさの前では気にする人はいません。

90マイルビーチの砂は締まっていて固く、車も通行することができます

バスやバンでビーチを疾走することが一つの人気のアクティビティとなっています。

ただし、四輪駆動ではない普通車では砂に埋まってしまうリスクがあるので注意が必要です。

2.マタポウリベイ(Matapouri Bay)

マタポウリベイは白砂のビーチで、干潮時に現れる岩でできたプールが名物となっています。

岩のプールはマーメイドプールと呼ばれ、その姿はインスタ映え間違いなし

自然の岩のプールで魚たちと一緒に泳ぐ、まさに人魚のような体験ができます。

3.モエラキビーチ(Moeraki Beach)

ニュージーランド南島のダニーデンのすぐ北にあるモエラキビーチは、巨大な球形の岩(モエラキボールダーズ)が点在する面白いビーチです。

その球形の岩を飛び越えたり、岩の中に隠れたり、この岩が何なのかを想像しているとあっという間に時間が過ぎます。

この球形の岩は干潮時に数多く現れるので、干潮時間をチェックして行くと完璧です。

4.ホットウォータービーチ(Hot Water Beach)

ホットウォータービーチは、コロマンデルに位置するビーチです。

その名の通り、ビーチを掘ると温泉が出てくる何とも面白いビーチです。

世界的にも有名でシャベルを持った観光客がたくさん訪れます。

温泉が出るのは干潮の前後2時間だけなので、干潮時間に合わせて訪れましょう。

自分で作った温泉に入りながら、ビーチの景色を楽しむのは本当に優雅な時間です。

5.カセドラルコーブ(Cathedral Cove)

カセドラルコーブはニュージーランドのあらゆる観光パンフレットや情報サイトに掲載されている人気のビーチです。

カセドラルコーブはナルニア国物語をはじめ、複数のミュージックビデオの撮影地として使われています。

巨大な石のトンネルや奇石が立ち並ぶ美しいビーチは必見です。

ただし、メインの入り江にたどり着くには片道40分歩く必要があるので、覚悟しておきましょう。

6.ファラリキビーチ(Wharariki Beach)

本当に綺麗な砂浜と存在感溢れる巨大な岩が見所のビーチ

干潮時には巨大な岩の近くまで歩けます。

アーチにもなっている巨大な岩は見ているだけで力が湧いてくるような不思議なパワーがあります。

アザラシやオットセイの生息地でもあるので、野生のアザラシやオットセイにも会えるかも。

運が良ければ野生のペンギンにも会えますよ。

7.カレカレビーチ(Karekare Beach)

カレカレビーチは、ジェーンカンピオンの監督映画「ピアノ」で世界の注目を集めたビーチです。

手つかずの自然が残るビーチで、荒々しく力強い自然の景色を楽しむことができます。

カレカレ・ビーチは世界的にも珍しい黒砂のビーチ(ブラック・サンド・ビーチ)です。

砂に鉄が沢山含まれているため、黒く見えるのだとか。

光の反射を受けてキラキラ輝く黒砂が、広大にどこまでも続いてく景色は圧巻です。

8.ピハビーチ(Piha Beach)

ピハビーチはオークランドから車で1時間の西海岸に位置するビーチです。

ニュージーランドのマリブボードライディングの発祥の地であるピハは、ニュージーランドで最も有名なサーフィンビーチです。

しかし、サーフィンをしない人にもおすすめのビーチでもあります。

とても広いビーチとピハビーチの象徴ともなっている巨大なライオンロックス(ライオンのように見える岩)の姿を見ていると自然と力が湧いてくるようなパワースポットです。

9.ムリワイビーチ(Muriwai Beach)

ムリワイビーチもオークランドから車で1時間の西海岸に位置するビーチです。

ムリワイビーチはカツオドリの群生地として知られていて、繁殖期にはたくさんのカツオドリが集まります

カツオドリ鑑賞のベストシーズンは10月〜2月。

約1200組のカツオドリが集まり、圧巻の景色を楽しむことができます。

また、ムリワイビーチではビーチで乗馬ができることでも知られています。

馬に乗りながら、ビーチを歩くのはとても素敵な体験になること間違いなし。

10.ミッションベイ(Mission Bay)

ミッションベイはオークランド中心部からバスで20分の距離にあるアクセスも便利なビーチです。

ミッションベイ周辺にはおしゃれなレストランやカフェ、パブやアイスクリーム屋さんなどが立ち並び賑やかな雰囲気を楽しめます。

ミッションベイでは現地の人たちが散歩したり、パドリングしたり、フリスビーをしたり、BBQしていたりとそれぞれに楽しんでいます。

シティの喧騒から離れてリラックスするのにおすすめのビーチです。

11.トタラヌイビーチ(Totaranui Beach)

トタラヌイビーチはアベルタスマン国立公園内にあるビーチです。

澄んだ青い海と金色の砂浜は、トレッキングの後にリラックスするのに理想的な場所です。

綺麗な海で泳いだり、カヤックや釣りも楽しむことができます。

ビーチ周辺にはキャンプ場もあるので、ビーチで日の出や日の入りを楽しむこともできます。

12.プナカイキビーチ(Punakaiki Beach)

ニュージーランドの西海岸の一部であるプナカイキビーチは、層状のパンケーキロックスと周囲の噴気孔で有名なビーチです。

プナカイキビーチはパパロア国立公園と隣接しています。

パパロア国立公園内のパパロアトラックは2019年12月に新しくグレートウォーク(ニュージーランドの中で特に美しいトレッキングコースだと環境保全省によって認定されたコース)に登録されて注目を浴びているトレッキングコースです。

ぜひ一緒に訪れてみては?

13.トンネルビーチ(Tunnel Beach)

トンネルビーチはダニーデンの南西7.5kmに位置しています。

海の彫刻が施された砂岩の崖、岩のアーチ、洞窟などを楽しむことができます

こちらのビーチは、1870年代にカーギル家が発掘したところから始まり、現在では一般の人に公開されるようになったそうです。

その名の通り、トンネルを抜けるとビーチが現れます。

ただしこのビーチは干潮時にしか現れないので注意が必要です。

14.デッドマンビーチ(Dead Man Beach)

名前に惑わされることなかれ。

デッドマンビーチはスチュアート島のオーバンから徒歩圏内にある美しいビーチです。

アクセスは大変ですが、観光客もほとんどいない貸切で静かなビーチがここにあります。

15.ワイヌイビーチ(WAINUI BEACH)

ギズボーンにあるビーチ。

ギズボーン地域は素晴らしい海岸線に恵まれているため、このエリアから一つだけビーチを選ぶのは難しいですが、あえて一つ選ぶとしたら「ワイヌイビーチ」です。

ワイヌイビーチは、ワイヌイからマカロリ岬まで続く、金色に輝く長い海岸線です。

ワイヌイビーチの一端は夏の間人気のスポットで、多くの観光客で賑わいます。

もう一方の端は静かで、草で覆われた砂場で静かでのんびりとした時間を過ごすことができます。

16.フィッツロイビーチ(FITZROY BEACH)

ニュープリマスにあるビーチ。

フィッツロイビーチは、アクセスしやすい場所と半田舎の雰囲気で人気があるビーチです。

フィッツロイビーチはニュージーランドで最高のサーフスポットの一つとしても知られています

しかし、この長い黒砂を楽しむために熱心なサーファーである必要はありません。

単純に砂遊びをしたり、泳いだり、のんびり過ごす人もたくさんいます。

ビーチ端の町では、よくイベントやショーが開催されているのでチェックしてみては?

17.オーシャンビーチ(OCEAN BEACH)

ホークスベイにあるビーチ。

ホークスベイはビーチよりもワイナリーでよく知られていますが、観光客が少なく、穴場ビーチとしておすすめです

オーシャンビーチは、絵のように美しい山々と広々と続くビーチの景色が本当に美しいです。

時間がある人はオーシャンベイで日の出を見るのをおすすめします。

静かなビーチなので、他の人に邪魔されずにのんびりとした時間を過ごすことができます。

18.テウェラヒビーチ(TE WERAHI BEACH)

テウェラヒは「ケープレインガコーストハイキングトレイル」の一部であり、30分ほど歩いて到着できる場所です。

コースは歩きやすいので初心者でも問題ありません。

テウェラヒビーチからはケープレインガで太平洋に交わる直前のタスマン海を見ることができます。

本当に美しく、息を飲む絶景です。

19.マンガファイビーチ(MANGAWHAI BEACHES)

マンガファイは人里離れた小さな町で、オークランドから北へ約90分の場所に位置します。

マンガファイは、2つの向かい合った美しいビーチの間にあります。

マンガファイビーチは、ニュージーランドで最も美しいショートウォーキングコースの1つであるマンガファイクリフウォークの目的地でもあります

干潮前後の約2時間の間しか、完全なコースを歩くことはできません。

所要時間は2〜3時間程度です。

20.オホープビーチ(OHOPE BEACH)

北島の日当たりの良いベイオブプレンティに位置するオホープビーチは、「ニュージーランドで最も愛されているビーチ」に選ばれたこともあるビーチです。

ニュージーランドの美しい海岸線を11kmに伸びるオホープビーチでは、ウォーキング、サーフィン、泳ぎ、スタンドアップパドルボードを楽しめます。

オホープビーチの近くには「Toi’s Track」という有名なハイキングコースがあります。

Toi’s Trackでは野生生物保護区であるホエールアイランドと活発な海洋火山であるホワイトアイランドの息をのむような景色を眺めることができます。

21.ガレスピーズビーチ(Gillespies Beach)

南島の西海岸にあるガレスピーズビーチは、灰色のビーチの上にたくさんの流木が散らばる、荒涼とした景色を楽しめるビーチです。

東には南アルプスが、西にはタスマン海が打ち寄せる様子を見ることができます。

またガレスピーズビーチ近くには、金を求めてやって来た鉱山労働者の墓石があります。

22.ララワビーチ(Rarawa Beach)

ニュージーランドの極北にあるララワビーチは、観光客が少なくおすすめのビーチです。

白く輝くビーチが広大に広がり、歩くと砂のきしむ音がします。

吹きさらしのビーチでは、孤立した別世界にいるような雰囲気を感じることができます。

この砂丘は、様々な鳥の住みかともなっているので、ララワビーチを訪れる際は鳥の住みかを壊さないように気をつけてくださいね。

まとめ

以上、ビーチ愛好家が特におすすめのニュージーランドのビーチ22選を紹介しました。

今回紹介した中からあなただけのお気に入りのビーチが見つかれば嬉しいです。

こちらのツアーでは、ニュージーランドのビーチ巡りはもちろん、オーダーメイドで様々な観光地を巡るツアーを作ることができます。要チェック!
NZオーダーメイドツアーの詳細を見てみる