ニュージーランドのオークランドで、できるだけ安い宿泊場所を探している方。
ホテルでもシェアハウスでもなく、バックパッカーズホステル(以下バッパー)が一番安いことが多いです。
(季節や混雑状況によって料金は変動しますが)

しかし、バッパーは安い分、サービスの品質がピンキリ。
そこで、オークランドのシティー周辺のバッパーを巡った僕が、各バッパーを比較評価してみます。

ノマッズ(Nomads Auckland Backpackers Hostel)

評価 5/5 ★★★★★
客層、清潔感はここが一番。
ラウンジも広いし、落ち着いてる。
シャワールームもここが一番広いしきれい。
無料Wi-fiがあるが、フロアによっては届かない。
最上階にあるキッチンは狭いものの、そのまま外に出て屋上でご飯を食べられるのがグッド。
ラウンジで受付に部屋カードの提示を求められるので、宿泊者以外の怪しい人間が入ることもない。
今回紹介した中では、少し料金が高いことが多いが、質は間違いなく一番いい。

ホテルの詳細

ノマッズの予約ページ
住所:16-20 Fort Street, 1010 オークランド
電話番号:+64 9-300 9999

ベース(Base Backpackers Auckland)

評価 4/5 ★★★★☆
キッチンならここが一番。
ダントツで一番広く、コンロの数、テーブルの数も無駄に多い。
さらに、他の宿泊客が置いていったフリー調味料も大量にある。
キッチンの清掃も日に複数回行われている。
無料Wi-fiはラウンジまでしか届かない。

ホテルの詳細

ベースの予約ページ
住所:229 Queen Street, Auckland CBD, Auckland 1010
電話番号:+64 9-358 4877

メトロ アドベンチャラー(Metro Adventurer Backpackers)

評価 4/5 ★★★★☆
外観はガラが悪いが、内装も客層も意外に普通。
ラウンジがあるものの、Wifiが届かないこともあり人は少ない。
一応、廊下にラウンジっぽい雰囲気の小さなスペースがある。
キッチンが2箇所あって、片方はかなり広い。
Wifi無料で、格安ホステルの中では珍しく部屋まで電波が届きやすい。
シャワールームは普通。

ホテルの詳細

メトロ アドベンチャラーの予約ページ
住所:51 Hobson Street, Auckland CBD
電話番号:+64 800 112 128

YMCAホステル(YMCA Hostel)

評価 3/5 ★★★☆☆
全体的に清潔。
一階のラウンジに卓球台とビリヤード台が置いてあるので、
他の客と交流しやすいかも。
キッチンがびっくりするほど狭い。
シティーの中心地から少し離れてるので、人によっては遠いと感じるかも。
Wifiが有料なのも痛い。

ホテルの詳細

YMCAホステルの予約ページ
住所:20 Pitt Street, Auckland CBD, Auckland 1010 ニュージーランド
電話番号:+64 9-303 2068

ファットキャメル(Fat Camel Hostel)

評価 3/5 ★★★☆☆
共有ラウンジの質が全バッパーの中でもピカ一。
広いし明るいし、ソファーの数も十分。
ラウンジ以外の各フロアは、換気が悪く空気が淀んでいる。
客層は若者多め。
シャワールームが少なく、朝は常に混んでいる。
Wifi無料で、フロアによっては電波が届かない。
1階がバーと併設していて、毎週イベントをやっているので、パーティー・クラブ好きの人には良い。
料金が非常に安く、日によって、12、3ドルで泊まれることも。

ホテルの詳細

ファットキャメルの予約ページ
住所:38 Fort Street, Auckland CBD, Auckland 1010
電話番号:+64 9-307 0181

シルバーファーン(Silverfern)

評価 2/5 ★★☆☆☆
とにかく客層が怖い。
イカツイ人たちがたむろしてる。
このバッパーだけが、受付と防犯用の鉄網で仕切られてることから、普段から客層がよくないと思われる。
ラウンジはそこまで広くないが、異常にソファーの数が多い。
ラウンジもキッチンも夜10時くらいで閉まる。
立地は、少し中心地から離れているため、人によっては不便。
Wi-fiが無料なのが唯一の救い。
$50のデポジットあり。

ホテルの詳細

シルバーファーンの予約ページ
住所:234 Hobson Street, Auckland CBD, Auckland 1010
電話番号:+64 9-377 9604

サーフ&スノー(Hostel Surf ‘N’ Snow Backpackers)

評価 1/5 ★☆☆☆☆
安いバッパーの中でもとりわけ安いのがここ。
ここには大きな特徴が2つある。
日本人の友達ができやすいのと、ベッドバグ地獄のリスクがあること。

自分がいたときは、従業員も宿泊客も日本人が一番多かった。
一番安い宿に、日本人が圧倒的に多いっていうのが複雑だけど笑
宿泊客同士の交流ももっとも盛んな印象。
ただし、日本人以外の客層は、飲んだくれやホームレス一歩手前な人もいる。

ベッドバグには、数えるのも億劫になるくらい全身刺された。
自分以外でも、何人もバグの犠牲になっている。
バグに刺されすぎて入院した人がでて、通報された。
どこかの機関が調査に来たが、改善はされなかったらしい。

全体的に清潔感がなく、シャワーが時間帯によっては水しかでない。
いいところもあるが、清潔感のなさと、メリットすべてを打ち消すほどのベッドバグのため、評価は1。
日本人の友達が欲しい人は、日本人シェアハウスに行ったほうが良い。

ホテルの詳細

サーフ&スノー
住所:102 Albert Street, Auckland CBD, Auckland 1010
電話番号:+64 9-363 8889

まとめ

ということで、7つのバッパーを紹介しました。
バッパーは、安いだけでなく多くの友人を作れるというメリットもあります。
ぜひ、オークランドのバッパー生活を楽しんでください!

それと、宿泊先を選ぶ前に、↓の記事を読むことをおすすめします。
ニュージーランドで宿泊する前に絶対読んでほしいこと ~バックパッカーズホステルの闇~